風の村花日記

円の急騰

 大震災を利用した詐欺行為が起きているという。振りこめ詐欺やインチキ募金口座の開設などだ。今朝、自宅前のガソリンスタンドが開いたので、長い列に並んでいたら、数台前にすっと割り込んでくる車があった。ことの軽重はあるが、こうしたズルは、本当に腹立たしいし、悲しくなる。しかし、震災後の整然とした態度に諸外国から賞賛の声が相次いでいることを考えると、詐欺行為がニュースとして報道され、長い列に1時間近く並んでいる間に、割り込みがあったのはわずか1台のみであったことこそが、諸外国では信じられないことなのかもしれない。
 それにつけても、もっとも大がかりな「ズル」は、投機による円高だ。大きなダメージを受けた円が強いはずがない。しかし、投機筋からすると、復興に大量の円が必要になることを見越した「円買い」なのだという。円の急騰は、投機という行為がいかに反社会的、反人間的かを如実に表している。
# by toruikeda | 2011-03-19 00:05

今日のボランティア報告

 今日、旭にボランティアに行ってくれた3人の職員から、以下の報告がありました。
ボランティアセンターで登録の際に、介護の仕事をしていると言うと、避難所でのボランティアを指示されたとのことです。倒壊した家の片付けなど力を仕事をしたければ、身分を隠したほうがよいかも。しかし、報告を聞く限り、避難所での被災者に対する精神的なケアも重要な活動だと思われます(報告を聞いた施設長談)

以下、報告

「介護の仕事をしている」と登録したところ、避難所での傾聴、ゴミ捨て、食事の配膳・片づけ、見守りを行いました。避難所での生活をしている方は、高齢者で一人暮らしの方が多く、自宅自体は無事であったが一人では不安なため避難してきた人、家が落ち着くまで避難してますという方が多かったです。「家にいると情報が入って来ない」とボランティアをしている人に状況を訪ねている方もいました。
日中帯は、家の片づけをしている人がほとんどで、避難所にはほとんどいない状況でした。食事はお弁当が配給され、多方面からの支援もありました。ただ、食欲がなくてたべれていない人、認知症があり、一人では食事や水分が十分に摂取出来ていない人がいらっしゃいました。
衛生面では、入浴場はあり利用できるものの、地震の恐怖から入れていない人、シャンプー等の物品が不足していました。
避難所では、やる事がなくじっとされている方が多く、NHKが流れているだけで、何もなく滅入ってしまう感じを受けました。

地震から1週間が経ち、避難されている人達のなかでも自宅に帰られるかたもいましたが、自宅が地割れあり、一人暮らしだから不安で帰れないと言う方もいらっしゃいました。そういう方は今後の住宅の不安を訴えていらっしゃいました。
皆さん、「一人で家にいるより皆がいた方が安心だから。」と避難所に集まっていました。避難所内の方々は皆さん助け合っていて、お年寄りが入浴をしている時地震があった時には「大丈夫かい。」と声をかけてくれたと話していたり、「子供の卒業式でお饅頭が出たから。」ともらったと話してたりしました。ボランティアは現場での作業に行く人がほとんどで、避難所でのボランティアは10名程でした。
現場は津波の海沿いの家やお店一帯が全壊、半壊している状況でとても住める状態ではなく、家の中のものを取り除く作業や解体作業がされていました。
現場に行ったかたの話しを伺うと、被災者のかたの依頼をうけ、ボランティアは派遣され瓦礫の撤去作業や家のなかの泥の掃除をしてきましたと話していました。
# by toruikeda | 2011-03-18 20:31

今日から旭に派遣

 今日、風の村から3人が旭でボランティアに従事、明日以降、相次いで派遣します。
今のところ19人がボランティア登録してくれています。

中核地域生活支援センター海匝ネットワークから今朝届いた旭の近況です。

> 昨日までにも皆様方から支援物資やボランティアの件でたくさんのお問い合わせ
> やご寄付をいただき心より感謝申し上げます。
> さて、旭市災害ボランティアセンターでは、
> 16日に約170名、17日に約300名のボランティア受入を行いました。
> 本日以降も9時~12時の受付で16時までの活動をお願いしていきます。
> 次の3連休がピークと予想されております。(雨天時の受入は中止)
> 現段階では、土砂等の掃き出しや、倒壊家屋の廃材処理、掃除が主な内容となっ
> ております。
>
> 詳細は⇒http://www5.plala.or.jp/asahishi-syakyo/saigaiborannvorasen.html
>
> 海匝ネットワークは主にニーズ班を担当しており被災者の方の依頼受付・調査を
> 行っておりますが、
> 日帰りボランティアの受け入れで活動時間にも制約があるため、
> 被災者の方々のニーズにはまだ十分に対応できていない現状もあります。
> しかしながら、現在も比較的大きな余震も見られる状況ですので、
> 災害ボランティアセンターとしては、ボランティアの方の安全にも配慮しながら
> の運営となっております。
>
> 一方で、皆様から支援頂いている飲料水については、
> 旭市役所と連携し、避難所や給水ポイントへのアクセスが困難で、
> 且つ断水エリアの方々のニーズを民生委員や水道課にも協力いただき、
> 海匝ネットワークへつないでいただく体制を取りました。
> これに対しては、個別訪問し飲料水を届ける支援を行っていきます。
>
> 以上、現在のところの旭市の様子についてご報告いたします。
> 今後ともよろしくお願いいたします。
>
>
> --
> 社会福祉法人ロザリオの聖母会
> 中核地域生活支援センター海匝ネットワーク
>  所 長  吉 野  智
> 住所:千葉県旭市イ-1775
> 電話:0479(60)2578
> FAX :0479(60)2579
> E-mail:s-yoshino@rosario.jp
# by toruikeda | 2011-03-18 15:19

明日から、旭へボランティア出発

 本日現在、15人の職員がボランティア登録、東北の被災地へのボランティア派遣はもう少し様子を見たほうが良いと思われるので、明日から、旭へのボランティアを開始します。
 明日は、風の村から特養2名、デイサービス1名の3名が行きます。

福島原発の状況が予断を許しません。今は、祈るしかありません。

下のサイトは、国内外から寄せられている心温まるメッセージです。
ハイパーリンクの方法を知らないので、コピペで開いてみてください。(明日、方法を教えてもらいます)

http://prayforjapan.jp/i/tweet.html

とにかく、元気を出して、この難局を乗り越えなければ!
# by toruikeda | 2011-03-17 20:57

旭市のボランティアセンターが稼働し始めました。

市に災害ボランティアセンターが設置されました。

以下、旭市社会福祉協議会のHPより。

ボランティアをしたい方

ボランティア活動時間 
 9:00~15:00

ボランティア受付時間
 9:00~12:00

ボランティア問い合わせ
 千葉県災害ボランティアセンター
  電話 080-1397-6113
     080-1397-6122

受付場所 旭市横根3520番地(旭市社会福祉協議会内)
     ※条件、注意事項等をお読みのうえ、受付場所にご来所下さい。

期  間 3月15日(火)~概ね2週間で都合がよろしい日

活動内容 家財の持出片付け、土砂等のかき出し等
     ※メンタルヘルス、整体等ボランティアを希望される方からのお問い合わ
      せをいただいております。ありがとうございます。個人ボランティアと
      してお受付させていただきますが、実際活動できるか分かりませんの
      で、当日条件、注意事項参照のうえ、ご来所下さい。
      なお、協会、団体として支援希望の方は、千葉県災害ボランティアセン
      ターまでご相談下さい。
       千葉県災害ボランティアセンター
        電話 080-1397-6113
           080-1397-6122

持 ち 物 汚れても良い服、長靴、皮手袋(軍手では対応できません)、スコップ
     携帯ラジオ、マスク(防塵用)
     バール、ハンマーがあればお願いします

条  件 日帰りができること、県内在住者に限る、持ち物を持ってきていただけ
     る方

注意事項 ボランティアを希望される方は、必ずボランティアセンターで登録をお
     願いします。ボランティア保険に加入させていただきます。独自の判断
     で現地に行くと、すでに活動している住民の方々及び交通の妨げになる
     場合があります。
     宿泊、食事等の手配予定はありません。各自でご用意下さい。
     また、治安及び衛生上、ボランティアによるテント泊等の野宿は禁止と
     します。
     現在、ガソリンスタンド等が営業停止になっている場合があります。い
     らっしゃる場合自己責任でお願い致します。

以上、HPからの転載

 生活クラブでは、ボランティア登録をしていただいた人が複数で車で現地に向かいたいと思います。
ボランティア登録をよろしくお願いいたします。
# by toruikeda | 2011-03-17 12:06



社会福祉法人生活クラブ理事長の日記
以前の記事
twitter
最新のトラックバック
不登校・ひきこもり脱出レ..
from 厳選電子ブック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧