風の村花日記

軽自動車をとりあえず12台&今日の報告

  現地では、ガソリンが依然として不足していますが、車もかなり不足しています。
生活クラブ風の村(4月1日より、社福生活クラブは自らを「生活クラブ風の村」、生活クラブ生協千葉は「生活クラブ虹の街」と呼ぶことになりました。一足早く、このブログではその呼び方を使用します。)では、3月末で新車に交換する予定の軽自動車が12台ありますので、古い車を仙台に送ります。運転のボランっティアを募集しています。

ホームレス支援全国ネットワークからの今日の報告
今日はスタッフではなく、現地の支援団体からの報告が届いていますので、お伝えします。

本日はさらに南部へと向い、バードウォッチングや波乗り、そして温泉で有名だった「鳥の海」の現場に向かいました。静かな漁港は津波で一掃され、地獄図と化していました。

現場で津波のあとに残された瓦礫の中で、家具や思い出の品々を整理する人たちから話を聞き、衣類や食糧を手渡し、また災害ボランティアセンターにまとまった量の食糧と衣料をおいてきました。この地区には一つの避難所に一時は2000人も集まり、多くの人は壊れた家に帰ったり、家の近くで車上泊をしているそうです。

自衛隊が一日に二回炊き出しをしてくれていますが、空腹が満たされない状態が震災以来続いているそうです。「記者は現場をみることもせずにただ話を聞くだけで帰っていった。マスコミは三陸や女川に殺到して、民間の物資も届いているようだが、こちらには届いていない。この現状を多くの人に知らせて欲しい」と頼まれ、また物資が集まったら届けに来ることを被災者に約束して帰ってきました。(仙台夜回りグループ)


それから、現地からの新しい物資の要望です。避難所の子供たちに向けての支援物資です。追加をお願いします。

・絵本
・クレヨン・クレパス
・色鉛筆
・画用紙
・模造紙
・マジック

それから当法人に今週中に、スリッパ500、サッカーボール50が届きます。現地への配送前日に、ベイセンターの方に運び込みたいと思います。ご了承ください。         市川ガンバ;副田
by toruikeda | 2011-03-30 22:50
<< ブランディング&入職式 現地報告 >>



社会福祉法人生活クラブ理事長の日記
以前の記事
twitter
最新のトラックバック
不登校・ひきこもり脱出レ..
from 厳選電子ブック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧